オアフ紀行2016 Part-04 ハワイに欠かせないBBQグリル

ハワイではコンドミニアムに泊まるのですが、やはり楽しみはBBQグリルでの夕暮れのひとときです。

今回泊まった、ハワイ諸島オアフ島のマイリ地区にあるMaili Cove Condo.にも、プールサイドにBBQグリルが4機置かれていました。
(写真椰子の幹と葉っぱの間にある黒い直方体みたいなものが、それです)

このコンドミニアムのBBQグリルはロケーションが最高で、海に面しているのです。
写真右はもうビーチ。歩いて出られます。

IMG_20160313_090030.jpg

夕陽の沈む時間は、だいたい毎日、部屋からビールとスナックを持ってプールサイドで妻とカンパイ。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



でも、だいたい毎日僕たちだけでした。ここで夕陽見ながらカンパイしているのは。
ほかの部屋の人たちは、おそらく皆さんすでに2ヶ月くらいは滞在しているので、夕陽にもなれているのかな。
こちらは7泊しかしないので、毎日でも夕陽を眺めたい!と思っていたのでした。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



でも、BBQグリルに肉を焼きに来るおじさんは入れ替わり立ち替わりやってきます。
これは、フィルという男性。
3ヶ月もいるんだって、既に。
僕たちが帰国する翌日にメインランドに帰るらしいです。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



こちらのお二人は名前聞かなかったです。
だいたい、三世代くらいの家族でコンドミニアムの2BRとか3BRとか借りていて、みんなで一緒に食事をするんですが、
肉を焼きにBBQグリルまで来るのはだいたいおじいちゃんの仕事。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



ビール片手に肉を焼きながら、夕暮れから夜にかけての時間を過ごすビーチサイドのBBQグリル。
月も眺めながら、ああ、幸せ。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



【夏休み、ハワイでバーベキューをするために!】
もう、使い方になれている人も居ると思いますが、そうでない人も居ると思うんでBBQグリルの使い方。
$_3.jpg

だいたいコンドミニアムのバーベキューグリルは、こんなのがいくつか並んでいます。
燃料はプロパンガス。
下の段にボンベが入っていて、元栓をひねらないとガスが出ません。めいっぱい開きましょう。

で、この写真だと4つ並んでいるバーナーの栓を全部点火して最大にして、一旦フタを閉めます。
このまましばらく余熱します。摂氏250度くらいまでかな。
そしたら肉やトウモロコシやタマネギ、パプリカをドカッとのせて、再びフタを締めて。
(部屋で既に塩こしょうはしてグリルまで持って行きます。だいたい)

肉に焼き目がついたらひっくり返して。片面3分くらいかなあ。。。。。いろいろ試してみてください。

で、焼き終わったらガスの栓を全部戻します。

そして大事なのは後片付け。
だいたいスチールのブラシが備え付けでおいてあるので、それで網についた焦げをゴシゴシこそげ落とします。
これ、ちゃんとやりましょうね。
マナーです。

肉は、スーパーで牛のステーキ肉を買ったり、チキンを買ったり、焼き肉のタレにつけ込んであるKOREAN BBQを買ってきたり、
いろいろ試すと良いと思います~。

では、良いハワイ旅行、オアフ旅行を!

※今回、妻が買って行って役に立ったガイドブック※

妻がいつもガイドブックを探してくれるんですが、今回はこの2冊が結構使えました。
「愛しのハワイ」は写真が生き生きとしていてワクワクするし、B級グルメというかローカルフードの情報をたくさん載せています。
「ハワイを歩いて楽しむ」は、1時間程度から始められる山歩き(トレッキング)のコース紹介が細かくされています。
ご参考に!

オアフ紀行2016 Part-03

春休みをとって妻と二人でハワイに旅行してきました。
私たちは、ホテルではなくコンドミニアムに泊まるのが好きで、今回もオアフ島の繁華街ではなく、完全なローカルエリアである西オアフに位置するマイリとかワイアナエというエリアにポツンと一軒だけ建っているコンドミニアムに滞在しました。
Maili Cove Condo.という名前です。

今回の旅行には、リコーのThetaという全天球カメラを持って行きました。
これ、おもしろいです。
シャッターを切っている自分を中心として、その瞬間の空間を切り取ってしまうような感覚。
その場にいつでも戻れるようなカンジで楽しめる写真です。
そいつで部屋の様子を撮影してきたので、それを上げておきます。

Maili Cove Condo.のUnit #319です。
30年以上前から建っているので古いんですが、内装に手を入れてあってかなりきれいな印象でした。
特に、天井を板張りに変えてあるあたりは、すごく気持ちよい印象でした。

コンドミニアムのBRはこんな。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



キッチンに立つ。
Maili Cove kitchen - Spherical Image - RICOH THETA



リビング。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



板は盗まれないように毎日室内に。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



カウンターにはPCおいてメールチェックを毎日。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



ラナイはこんな。古いコンドミニアムの割には広いと思う。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



駐車場に立つ。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



バーベキューグリルので日暮れ時に。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



かなり良い印象のコンドミニアムでした。

※今回、妻が買って行って役に立ったガイドブック※

妻がいつもガイドブックを探してくれるんですが、今回はこの2冊が結構使えました。
「愛しのハワイ」は写真が生き生きとしていてワクワクするし、B級グルメというかローカルフードの情報をたくさん載せています。
「ハワイを歩いて楽しむ」は、1時間程度から始められる山歩き(トレッキング)のコース紹介が細かくされています。
ご参考に!

オアフ紀行2016 Part-02

さて、滞在したワイアナエ地区。
世界中から集まる観光旅行者たちが普通選ばない滞在先でした。
場所は、下の地図左下の青い四角のあたり。

oahu_map01.jpg

右下にある中心地・ホノルル方面からはレンタカーでハイウェイを1時間くらい走ります。

ホントに観光資源はきれいな海くらいしかない、ど・ローカルなエリアです。
住んでいる人たちはハワイの庶民。
ここから早朝にワイキキに中古の自家用車で通勤して、ホテル従業員として一日働いて、夜、また渋滞にはまりながら自宅に帰る。
休日は家族や友達と、海辺の公園でBBQするのが楽しみ。
ステレオタイプですが、そんな人たちが住んでいる場所です。

事前情報で、ホームレスも少なからずいて、不慣れな旅行者が不用意にふらふら出歩いて襲われたり、車上荒らしにあったりという話を聞きいていました。
なので、今回宿泊したコンドミニアムの敷地以外には出歩きませんでした。(クルマでいろんなところに出かけて行って、一日遊んで、夕方スーパーで買い物をして、コンドミニアムの駐車場にそのまま帰ってくる感じ)
本当にそこまで気をつけなきゃ行けないのかわかりませんが、念のためです。

それでもこのエリアを選択したのは、フルキッチンが使える1BRのコンドミニアムで、値段がお手頃だったから。
ロケーションも、幹線道路よりも海側(=部屋から海まで歩いて出られちゃう)という最高の場所。
とはいえ、ウェブサイトにアップされた写真と利用者のクチコミだけで選んだので、実際にいってみなければわかりませんでした。

が!

良かったです。ホントにここ。
コンドミニアムの様子をちょっと紹介。
DSCF2004_20160409092157aff.jpg
部屋から見た中庭と海。
20160313_065440.jpg
ビーチに歩いて出てみる。
IMG_20160313_065156.jpg
ビーチからコンドミニアムを眺める。
IMG_20160318_185114.jpg
玄関を出ると見える風景。
IMG_20160316_184209.jpg
毎日こんな夕日を眺めながら。
IMG_20160318_183716.jpg
ビールを飲んでいました。
IMG_20160318_183909.jpg

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


BBQグリルの脇で毎日。
BBQグリルはコンドミニアムの社交場なので、もう3ヶ月もここに滞在しているフィルさんとも仲良くなった。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


ラクなので結構BBQばっかり。(あと、スーパーで肉を買うと、バカみたいに量が多いので、食べ続けることになるという事情も)
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


目の前のビーチに出て、隣にたっている小錦さんの豪邸をパシャリ。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


ラナイから。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



良さそうでしょ?
良かったです。

MAILI COVE CONDO. という名前の古めの三階建てコンドミニアム。
是非、いちど滞在してみてくださいまし。

※今回、妻が買って行って役に立ったガイドブック※

妻がいつもガイドブックを探してくれるんですが、今回はこの2冊が結構使えました。
「愛しのハワイ」は写真が生き生きとしていてワクワクするし、B級グルメというかローカルフードの情報をたくさん載せています。
「ハワイを歩いて楽しむ」は、1時間程度から始められる山歩き(トレッキング)のコース紹介が細かくされています。
ご参考に!

オアフ紀行2016 Part-01

3月12日から7泊9日でハワイ諸島のオアフ島に久々に長居(我々としては長居なのです)しました。
20160312_185956.jpg


うちのハワイ旅行は、基本的にコンドミニアムに泊まります。
外食だとクルマの運転が絡んだりしてビールが飲めないし、自分たちでスーパーで食材を買い込んで料理したほうがゆっくり夕食が楽しめるので、ずいぶん前から「フルキッチンで、ディッシュウォッシャーが付いているコンドミニアム」というのが宿探しの基本になっています。
日本のスーパーと違って、驚くことがたくさんあるし、地元の皆さんの様子もよくわかります。

今回は、オアフ島でも観光客がほとんど滞在しない、西オアフのワイアナエ地区(地元では「ワイナィ」と発音していました)にある3階建てのロウライズなコンドミニアムを発見して、予約しました。
ワイアナエ地区にあるマイリ・コーヴ・コンドミニアム

写真だけで選ぶのはなかなか難しかったですが(実際写真では判別できない「!」という予想外の部屋の仕様がありましたwここは追々)、結果、かなり良いチョイスだったと思っています。

これから何回か、オアフ島の観光スポットから相当離れた場所にある(だから雰囲気はネイバーアイランドにかなり近い)ワイアナエ地区とマイリ・コーヴ・コンドミニアムについてお知らせします。


※今回、妻が買って行って役に立ったガイドブック※

妻がいつもガイドブックを探してくれるんですが、今回はこの2冊が結構使えました。
「愛しのハワイ」は写真が生き生きとしていてワクワクするし、B級グルメというかローカルフードの情報をたくさん載せています。
「ハワイを歩いて楽しむ」は、1時間程度から始められる山歩き(トレッキング)のコース紹介が細かくされています。
ご参考に!
書き手

ふらふら

Author:ふらふら
ハワイイ、サーフィン、ビール、料理、広告、マスコミ・ジャーナリズム、etc.etc........あれこれ興味は広がるものの、どれもこれも中途半端にかじりっぱなし。
生半可な知識と経験から、感じたことをあれこれと書いてます。
楽しいこと、おいしいこと、嬉しいこと、素敵なこと。
そういうものを出来るだけシェアできればと思います。

ハワイお薦めスポット
Google衛星写真地図で、ハワイ各島のおすすめスポットマップを作りました (作成中)。実際に行ってみて良かった場所のみご紹介。 でも、日記を読みながらじゃないと情報量が少ない!って思われるかも。 お許しを。
■カウアイ島
■モロカイ島
■ハワイイ島
■マウイ島
■オアフ島
■ラナイ島:行ってないのでわかりません!すみません!
日記のカテゴリー
最近の日記
リラックスしたい方に
女性専用リラクセーションサロン・メネフネ
ハワイ島でマッサージ修行してきた女性セラピストの隠れ家的(?)マッサージサロンです。女性専用。お近くの方は是非おたずねくださいませ。
このブログ内を検索
書き手にメール
本BLOGに関する叱責・罵倒はこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード